ママも気持ちよくなるベビーマッサージ

私がベビーマッサージの教室へ行ったのは3年前、娘が生後4か月くらいのときでした。
家の近くの公民館にベビーマッサージの資格を持った先生が来るとのことで、正直ベビーマッサージにはあまり興味がなかったのですが、当時知り合ったばかりのママ友達に誘われて行きました。
その公民館は大きな畳の部屋で、バスタオルを敷いて赤ちゃんをゴロンとさせただけでも、なんだかこちらまで気持ちよくなったのを覚えています。ベビーオイルを使って、仰向けの姿勢で足→お腹→腕、そのあとうつ伏せにして背中のマッサージ、最後に顔のマッサージをしました。赤ちゃんの中には最初から最後までなきっぱなしの子や途中から眠ってしまう子など、その様子はさまざまでした。私の娘は最初から最後までおとなしくしていましたが、気持ちよさそうかどうかは…不明でした。
ただ、ベビーマッサージを受けて感じたのは、赤ちゃんへのさまざまな触れ方を知ることができたな~ということ。
それまでの、赤ちゃんをちょっとくすぐってみたり、柔らかいほっぺたを触ってみたり…ということの他に、足を片方ずつ持ってマッサージをするとか、お腹や背中をゆっくり優しく撫でる、などの赤ちゃんへの触れ方のバリエーションが増えたということです。
また、マッサージをすることで気持ちがよくなるのは赤ちゃんだけでなく、マッサージしている自分自身でもあったことも、発見というか感じたことでした。

ホームに戻る

Filed under: ベビーマッサージ — 2box 6:40 PM  Comments (0)

ベビーマッサージで親子共に良い時間を過ごせました。

うちの子供は産まれて2ヶ月目あたりから徐々に便通が減っていき、時には1日まったく出ない日もありました。
子供のお腹にも触るとハリが出て苦しそうだし、心配になり産婦人科の先生に相談したところベビーマッサージを勧められ近所にある教室に参加してみました。
教室内では同世代の子供とお母さんが20組程度いて、教室の先生に教わりながら腹部の腸周辺や肛門周辺を優しく両手でオイルマッサージする方法などを中心に教わりました
子供もマッサージされると気持ちよさそうな顔をし、やがてお腹がゴロゴロ鳴り出したりおならが出るなど腸の動きが活性化され始めているのを実感し、マッサージ1時間後には久しぶりにどっさりと排便効果も出てきてこんなに早く効果が出たことに驚きました。
初めての子育てで気持ちに余裕もなかったのですがベビーマッサージを行いながら子供と触れ合うことで、日々の成長で体の変化を感じ取ることの大切さや赤ちゃんの免疫力アップ・精神的な安定効果があると実感しましたし、マッサージ後のお茶タイムでは他のお母さんたちと育児の話をすることで日頃の悩みやストレスを解消することもでき、心強い知り合いも増えて親子共々楽しい時間を過ごせました。

ホームに戻る

Filed under: ベビーマッサージ — 2box 9:45 AM  Comments (0)

オイルの勧誘がないから安心できた

里帰りした際、実家の近くにベビーマッサージの教室があると母から教えられたので一度だけ行ってきました。教室では、オイルを使いながら赤ちゃんの肌をほぐしてあげることが基本だそうですが、我が子は肌が強くありません。肌に合わないオイルを勧められたら困るなどと考えながら教室に行ってみると、まずはパッチテストが始まりました。その結果が良好であれば、オイルを使ったベビーマッサージを行うとのことです。我が子とオイルの相性は悪くありませんでしたが、後に何かしらの影響が出るような気がして不安になりました。そのため、教室のスタッフさんにオイルを使用したくない旨を伝えてみたのです。オイルを使うことによって教室の利益に繋がるので、きっと嫌な顔をされると思っていました。ところが、スタッフさんは笑顔で私の要望を聞き入れてくれたようです。ほっと胸を撫で下ろしてから、スタッフさんに言われるがままにベビーマッサージを始めることができました。両手の力の加減の調節が難しいと感じましたが、他のママさんに指導していただいたので我が子は気持ちよさそうな表情を浮かべてくれました。無理な勧誘がない教室だったので、安心してベビーマッサージに集中できました。

ホームに戻る

Filed under: ベビーマッサージ — 2box 3:07 PM  Comments (0)

ふれあいのベビーマッサージ

私は娘が6ヶ月くらいの時に近くの子育て支援センターでベビーマッサージを受けました。マッサージをお任せすると言うよりはやり方を教えてくれると言う感じで他のお母さんと赤ちゃんも一緒でした。ベビーマッサージはまずオイルを赤ちゃんの体にゆっくり馴染ませてから始まりました。持参したタオルの上に赤ちゃんを寝かせてゆっくりさわっていく感じで、大人のマッサージのように揉んだり押したりはしませんでした。
マッサージを始めてからは赤ちゃん達が全員ほとんど泣かなかったのがすごいと思いました。凝りをほぐすとか何かを治すと言うよりは、お母さんと赤ちゃんのふれあいによって赤ちゃんがリラックスするマッサージと言う感じがしました。お腹の辺りをのの字を描くようにゆっくりマッサージすることで、便秘などにも良いと教えてもらいました。娘は不思議そうな顔をしていましたが、気持ち良さそうにマッサージを受けていました。
マッサージが終わると、水分補給をしてほしいと言われ、授乳しなければいけなかったのですが、上着で隠せるかなと思いきやあまり隠せず、もぞもぞしながら授乳していました。周りのお母さん達はちゃんとケープを持ってきたり、ミルク持参だったので、少し恥ずかしかったです。水分補給のこともしっかり考えて行きべきでした。

ホームに戻る

Filed under: ベビーマッサージ — 2box 10:13 PM  Comments (0)

ベビーマッサージ教室に参加してきました

子供が生まれた時からいろいろなことを一緒に経験したいと思っていました。そして先週やっとベビーマッサージの教室に参加してきました。けっこう人気のあるところで人数も多く、混んでいたのですがたくさんのママさんたちと話をすることができ友達もできました。ベビーマッサージを始める前から楽しく過ごせました。
そして待ちに待ったマッサージ開始です。赤ちゃんをおむつだけにして寝せます。先生と一緒に歌ったり話しかけながら、赤ちゃんの肌を優しく撫でていくような感じです。どの赤ちゃんもニコニコして嬉しそうに見えます。やはりどんなに小さくてもマッサージとは気持ちのいいものだと分かるのですね。
私は赤ちゃんの便秘を心配して病院に連れていったりしていたので、便秘解消の効果が期待できるというお腹にののじをかくように行うマッサージが覚えられて大満足です。実際に次の日にうんちがいっぱいでて大喜びしました。自宅でも行ってお腹の調子を整えてあげたいと思います。
ベビーマッサージの良いところはやはり自分で自宅でできるということです。私もこれからたくさんやってあげようと思います。ですがベビーマッサージ教室はママ友もできるし、いろいろな情報も得られるので是非また参加したいと思いました。

ホームに戻る

Filed under: ベビーマッサージ — 2box 12:56 PM  Comments (0)

娘の体と真剣に向き合うきっかけになった

夜泣きがひどい娘の育児に疲れていた私は、彼女の身の回りの世話をするだけで精一杯でした。娘の肌にまともに触れた記憶がありませんでしたので、今にして思うと可哀想なことをしてしまったと思います。それは過去の話で、今はベビーマッサージに出会えたおかげで娘の体と真剣に向き合うことができています。育児疲れで無気力状態になっていた私に対して、ママ友の一人がベビーマッサージを紹介してくれたのです。育児の他に時間を割くことは面倒であるという気持ちが本心でした。しかし、ママ友は教室の手配をしてくれたので引き下がるわけにはいきません。しぶしぶ教室に足を運ぶと、広い部屋に担当者が一人だけという状況でした。他にも参加者がいると思っていたのですが、どうやらママ友がプライベートレッスンをセッティングしてくれたようです。最初は黙々と指示に従いながらベビーマッサージを行っていたのですが、いつの間にか育児の現状を担当者に打ち明けていました。担当者から返ってきた答えは、真剣に育児に取り組むのは素晴らしいことであるということです。その一方、ベビーマッサージのようにいつもとは違う環境で娘と触れ合うことは、心のリフレッシュに繋がると教えてもらえました。私はその通りだと思い、ベビーマッサージには月に1度の頻度で通っています。

ホームに戻る

Filed under: ベビーマッサージ — 2box 9:09 PM  Comments (0)

ゆったりとした触れ合いの時間

私が初めてベビーマッサージを体験したのは、子供が生後4か月の頃でした。市の検診の時にもらったチラシが気になって、行ってみたベビーマッサージ教室に行ってきました。はじめは私も子供も緊張気味、子供は緊張と慣れない環境の中不安なのかぐずぐず。これじゃあ来た意味がなさそうだなあ・・・と子供をだっこしたまま途方に暮れていると「抱っこしたままでもできますよ」と先生。疑心暗鬼ながらも子供の服を脱がせ、いただいたスイートアーモンドオイルをすりすり・・・
子供の体温がオイルと手を通して伝わってくる。これ、やってあげる親の方も気持いい。子供も気持がよかったのかぐずるのをやめ、身を任せています。これなら!と、他の人と同じようにバスタオルの上でマッサージを続けることができました。
ベビーマッサージ、というと子供のためのもの、と思いがちですが、実際に癒されているのは親の方かもしれません。子供のやわらかくて繊細な肌にゆっくり触れることは、大きな癒しになります。忙しい子育ての中では、なかなかゆったりと肌と肌を触れ合うことはできません。でもこのベビーマッサージをしている間はゆったりと子供との触れ合いの時間を持つことができました。

ホームに戻る

Filed under: ベビーマッサージ — 2box 9:03 PM  Comments (0)

肌荒れが緩和した秘密はマッサージに使われたオイルにあり

父親譲りで肌荒れがひどかった息子は、今では以前よりも肌が綺麗になりました。そのようになった直接的な要因は、ベビーマッサージと特別なオイルの存在に尽きます。乾燥肌でしばしば肌の不快感で泣いてしまう息子を不憫に思った私は、親心に何とかしてあげたいと思うようになりました。その結果として、ベビーマッサージを受けることを決意するようになったのです。私が決意をしたきっかけは、同じような悩みを持つ両親が意見を書き込むインターネット上の掲示板に投稿されていた一文によるものでした。息子と同じく乾燥肌でしょっちゅう泣いていた赤ちゃんが、ココナッツオイルを用いたベビーマッサージを受けることによって悩みを解消させたというのです。当時の私は藁にもすがる思いでしたので、このマッサージに懸けてみようと考えました。近場に該当するベビーマッサージの施設がありましたので、予約を取り付けてその週末には息子と一緒に向かうことになりました。ココナッツオイルというものを初めて見た私は、直感ではあるものの効果がありそうだと感じました。その予感は的中したようで、何度かマッサージを受けた息子の肌荒れは緩和してきましたので、あのとき決断してよかったと思います。

ホームに戻る

Filed under: ベビーマッサージ — 2box 9:03 PM  Comments (0)

娘のベビーマッサージ 出張は娘にとっても良かったです

娘を産んだあと、病院から紹介されたベビーマッサージ院へ行ってみました。年齢的にもベテランで、人気のお店らしく待っている他のお母さんともお話できて、楽しかったのですが、何と言っても、肝心の先生が子供好きな感じがしませんでしたので、1回で行くことをやめてしまいまったのです。
子育てが始まったばかりで不安だった私は、マッサージはもちろんですが、赤ちゃんの話を色々聞きたかったし、したかったので残念でした。市から保育士さんが自宅に来てくれたとき(行政サービスの一つ)ベビーマッサージのお話をしましたら、「出張のベビーマッサージをお願いできる」先生の情報をくださいました。
以前に行ったマッサージ店では、娘がおしっこをして、お店の布団を濡らすという迷惑をかけてしまい、先生に嫌がられたことがありました。マッサージのために、丁度オムツをはずした時です。娘ともども、すごく怒られました。
自宅に出張してくださるなら、布団を濡らしても何の心配もありません。早速、電話をすると、若いけれどやさしそうな女性です。丁度、空いている時間があったので、次の日には来てくださいました。
マッサージも丁寧に教えてくださりましたが、娘が自宅でのマッサージということで、安心しているようです。知らない場所に連れて行かれて、知らない人の中裸にされてのマッサージはストレスだったのかも。出張マッサージは子供にとって良いのだと思いました。
料金も出張だからといって、それほど高い訳ではありませんでしたので、最初から出張をお願いすれば良かったですね。

ホームに戻る

Filed under: ベビーマッサージ — 2box 8:56 PM  Comments (0)

ママの息抜きに

3か月からちょうど一歳になるまで近所のベビーマッサージ教室に通っていました。先生曰く、赤ちゃんの心が落ち着く、健康に育つなどのメリットを挙げていましたが、正直、1歳未満の赤ちゃんにはマッサージや歌遊びが効果的なのか分かりませんでした。みなさん、泣いたり逃げたりする赤ちゃんを追いかけ回しながら、必死に頑張っていました。歌に合わせてのスキンシップは、むしろ2?3歳くらいに大きくなり、意識がしっかりしてからの方が喜びます。
ただ、核家族で家に赤ちゃんと二人っきりになりがちな現代において、毎週、強制的に外出し、家族以外とコミュニケーションを取る機会を作るのは非常に意味があると感じました。赤ちゃんとのペースが掴めず、一番不安な時に、同じ悩みを持って話せるママ友との時間は本当にありがたい物でした。何の予定もなければ、パジャマのまま、1日家に居る、という状況にもなる育児の時期に、生活にメリハリを与え、大人の人との対話の場所がある、それだけでもお母さんには貴重です。
ベビーマッサージてまの不幸なニュースもありましたが、基本、赤ちゃんにマッサージは必要ではないとお母さんが認識した上で、お母さんの社交の場として通うのが良いのではないでしょうか。

ホームに戻る

Filed under: ベビーマッサージ — 2box 8:50 PM  Comments (0)