娘の体と真剣に向き合うきっかけになった

夜泣きがひどい娘の育児に疲れていた私は、彼女の身の回りの世話をするだけで精一杯でした。娘の肌にまともに触れた記憶がありませんでしたので、今にして思うと可哀想なことをしてしまったと思います。それは過去の話で、今はベビーマッサージに出会えたおかげで娘の体と真剣に向き合うことができています。育児疲れで無気力状態になっていた私に対して、ママ友の一人がベビーマッサージを紹介してくれたのです。育児の他に時間を割くことは面倒であるという気持ちが本心でした。しかし、ママ友は教室の手配をしてくれたので引き下がるわけにはいきません。しぶしぶ教室に足を運ぶと、広い部屋に担当者が一人だけという状況でした。他にも参加者がいると思っていたのですが、どうやらママ友がプライベートレッスンをセッティングしてくれたようです。最初は黙々と指示に従いながらベビーマッサージを行っていたのですが、いつの間にか育児の現状を担当者に打ち明けていました。担当者から返ってきた答えは、真剣に育児に取り組むのは素晴らしいことであるということです。その一方、ベビーマッサージのようにいつもとは違う環境で娘と触れ合うことは、心のリフレッシュに繋がると教えてもらえました。私はその通りだと思い、ベビーマッサージには月に1度の頻度で通っています。

ホームに戻る

Filed under: ベビーマッサージ — 2box 9:09 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>