ゆったりとした触れ合いの時間

私が初めてベビーマッサージを体験したのは、子供が生後4か月の頃でした。市の検診の時にもらったチラシが気になって、行ってみたベビーマッサージ教室に行ってきました。はじめは私も子供も緊張気味、子供は緊張と慣れない環境の中不安なのかぐずぐず。これじゃあ来た意味がなさそうだなあ・・・と子供をだっこしたまま途方に暮れていると「抱っこしたままでもできますよ」と先生。疑心暗鬼ながらも子供の服を脱がせ、いただいたスイートアーモンドオイルをすりすり・・・
子供の体温がオイルと手を通して伝わってくる。これ、やってあげる親の方も気持いい。子供も気持がよかったのかぐずるのをやめ、身を任せています。これなら!と、他の人と同じようにバスタオルの上でマッサージを続けることができました。
ベビーマッサージ、というと子供のためのもの、と思いがちですが、実際に癒されているのは親の方かもしれません。子供のやわらかくて繊細な肌にゆっくり触れることは、大きな癒しになります。忙しい子育ての中では、なかなかゆったりと肌と肌を触れ合うことはできません。でもこのベビーマッサージをしている間はゆったりと子供との触れ合いの時間を持つことができました。

ホームに戻る

Filed under: ベビーマッサージ — 2box 9:03 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>