身体のメンテナンス

私にとってマッサージとは、身体のメンテナンスを意味しています。私の場合、季節毎に最低1回はマッサージを受けないと、身体のあちらこちらにガタがきて、首・肩・腰が痛くなったり、ひどい時には歩行困難になったりします。ところが不思議なことに、マッサージを受けると、回らなかったはずの首が回るようになったり、腰をかばって歩く必要がなくなったりと、魔法のような効果を表します。
マッサージ師の方がおっしゃるには、身体の一部が悪くなると、をれを庇おうとして他の部分が無理に働いて、その結果身体に歪みが生じてしまうとの事でした。歪みがひどくなる前にマッサージを受ければ早く治るので、本来ならば定期的にマッサージを受けるのがベストだということは分かっているのですが、どうしても身体が痛くなり、悲鳴を上げるタイミングでマッサージ店に行くという、サイクルになってしまっています。
腰痛の酷い80代の父をマッサージ店に連れて行った時は、たった1回の施術で、歪んでいた身体がほぼまっすぐになったのには、非常に驚きました。父が施術前にうつ伏せに寝た時には、身体の歪みのせいで左右の肩甲骨の高さが全く違っていたのですが、60分の施術後には、ほぼ同じ高さになっていました。マッサージの凄さや重要さを目の当たりにした瞬間でした。これからも、身体のメンテナンスとしてマッサージを利用したいと思います。

ホームに戻る

Filed under: マッサージ — 2box 1:58 AM