初めてのマッサージの痛い思い出

私はとてもくすっぐたがりでマッサージもくすっぐたいものだと思って受けたことがありませんでした。去年の夏、友達夫婦と泊まりでUSJに遊びに行きました。早朝から並び夜まで丸一日遊びホテルに戻りました。ほぼ立ちっぱなしで体、特に足がものすごく疲れていました。お風呂を済ませ、ホテルの中にマッサージルームがあるということがわかり、他の3人がマッサージを受けに行くと言い出しました。くすっぐたいんじゃ…笑っちゃったらどうしよう…と私はあまり気が進まなかったのですが、その場の流れで4人で行くことになりました。受付を済ませ、すぐに全員が案内されました。ベッドにうつ伏せになる体勢から始まりました。始まった途端、くすっぐたいことばかり心配してたことが間違いだったと気づきました。くすっぐたいよりも、痛いのです。思わず声が出そうなほど痛いのです。かなりの力でマッサージをしているのでしょう。初めてのマッサージで、痛いということを伝えていいのかもわからず、マッサージはこの痛みが当たり前なのかもしれないという思いもあり、30分ひたすら耐えました。思った時はホッとしました。あとでみんなに聞いてみたら、やはり痛かったそうです。しかし次の日にまで持ち越すことはありませんでした。このように私のマッサージ体験は、少し痛い思い出です。

ホームに戻る

Filed under: マッサージ — 2box 3:36 PM